群馬から

昨日は梅雨間の、久しぶりの晴れでしたね。夕方の散歩も気持ちよかったです。

人とすれ違ったらor畑で作業している人と目が合ったら、こんにちは~て挨拶します。去年来たばかりの新参者なので(顔見知りの地元民とは違うので)、「私は不審者ではありません」アピールも込めて…。

赤城山がきれいに見えました。

5月末くらいから田んぼに水が徐々に張られ、辺りはすっかり水田に様変わりです。夜はカエルの大合唱。これが8月くらいになるとカエルから虫(鈴虫とか)の大合唱に変わります。私の住んでいる場所は昼夜を問わず大変静かなところなので、人の声が聞こえると目立つので、何話してるか筒抜け。要注意です!

群馬生活は1年半か2年予定だったのですが、夫の転勤都合で今年8月に群馬から転出することとなりました。次は北海道らしい。

1年転勤もないことはないので、まぁ、こんなもんだろ…って感じですが、群馬生活結構気に入ってたので残念です。

夫が退職したら、の安住の地候補第1位は今のところ群馬ですね。都心に近いうえ、災害も少なくて地震も殆どないし富士山噴火しても影響ないらしいし…浅間山が噴火しない限りは災害にも強そうでオススメです。海こそなけれ物沢に、とは長野県歌信濃の国の歌詞ですが、群馬も然りでございます。

私は産休前ということで7月頭には実家に帰り、10月~11月頃まで実家でお世話になる予定です(夫だけ暫く一人で北海道)。北海道も1年予定で、その後は想定通りなら東京に戻るそうです。ということでリモートワークもあと少しなんでしょうか。

約1年、田舎リモートワークをしてみての感想

【良いところ】

出社するとき以外は通勤時間がない(ギリギリまで寝れるためもともと多い睡眠時間がさらにUP。会社は定額の交通費かからない)、服も化粧も気にせずOK(生活費減少。夏涼しく冬温かくできる)、訪問や面談がなければ事務所でも家でも環境は一緒、電話はSkypeなどネット通話なら無料。お客さんもSkype会議とかやってくれるところがあればさらによい。

【悪いとは言わないけど足りないところ】

会社は定額の交通費はかからないけど都心に出るための都度の交通費はかかる、郵便局やヤマト運輸などの宅配施設まで車必須(ポストも近くにあるとは限らない)なので郵便物を出そうと思ったら30分以上かかる、車必須のため事故リスク大、話し相手がいないので寂しい、雑談から得られる仕事上の情報が少ない、起床から終業時までは家からほぼ出ない→終日家から出ないこともザラで気分転換が難しい(なので私は夕方ジムに行くか散歩するかです)、東京:お昼何食べよっかな→群馬:お昼何作ろっかな…昼ごはんへのモチベは低下

私はリモートワーク気に入ってますが、結局これができるのは事務所でしかできない作業があったときにフォローしてくれる同僚の方々の支えあってのものだと思いました。郵便・電話転送してもらったり、会社にだれかいるからリモートができるってことなんだなと。いつも大変お世話になっております。感謝しています。

あと想定内ですがPC回りの環境はすごく重要でした。今の家は壁がめちゃ厚く、音が漏れないのはいいのですが携帯&ネットの電波が入りにくいという…。電話をするときは大体窓際へ移動。引っ越してすぐに以前のモバイルWifiでは全く電波が入らないことに気づき、別の機種に交換したうえ、 Wifiの機器をベランダに出しています笑。家に置いておくと「ネットワークが見つかりません」エラーが出てネットに繋がらないという。

そして複合型のプリンター。夫が持ってたものを私が今仕事メインで使っており、 サイズはA4までですが、PDFもコピー(複写)もできて優秀です。

在宅に関わらず、マルチモニタは作業効率が上がるのでお勧めです。

在宅を始めた頃は、友人から「集中できなくない?」「時間管理どうやってるの?」という質問を受けましたが、

そもそもやらないと終わらない仕事内容なんであって、固定給だから残業管理とかないし(定時内は基本PCの前にいますが)、終わらなければ終わるまでやるし終われば定時で切りあげる…集中も時間管理も勤務形態に関わらず個々人の問題ではないかと。

タスク管理はTrelloというタスク管理ツール、時間管理はGoogle Calendar(私が記録)で、それぞれBossがチェックしてます。今日私が何やってたかは見ればわかる仕組みではあります。産休明けは固定給から変動給に変えていただこうかと考えており、これに加えて作業別時間数カウントツールをさらに入れようと今検索中です。Time CrowdかTogglが良さそうです。

いい時代になりましたね。

この時代に社会人じゃなかったら、仕事を諦めていたか転勤族との結婚を諦めていたかどちらかでした。

時代もいいですが、何より寛容である会社と上司、同僚の方々のお陰様です。働き続けたいという希望を受け入れてくださりありがとうございます。いつもフォローいただきありがとうございます。

私を在宅にすることの会社側のメリットを増やすことが常に重要課題です。

秋晴れ朝散歩

今日は台風前の貴重な晴れの日ということで、朝少し散歩に出かけました。外が温かくて気持ちいいなんていい季節ですね。秋ですな。

散歩は、勿論NHKの朝ドラを見終わってから…!!朝ドラ、人生で初めてちゃんとみてます(と言っても8月以降の途中からです)が、朝から一人キャーキャー言ったり泣いたりで中々大変です。

奥に見える家々のさらに向こうが渋川市~前橋高崎あたりの開けた土地になります。群馬の山は長野に比べると低いですが、地方で景色を見るたびに大学で東京で暮らし始めた時の「山が・・・ない!!」と驚いたのを思い出します。見渡す限り平地って凄いことですよ。

渋川市は伊香保温泉を抱える市ですが、先日榛東村から伊香保温泉まで車で15分程度で行けることが判明し、夫曰く「近すぎて有難みが薄れる」、そんな感覚です。

在宅は通勤がない&基本車移動ということで運動量が激減してしまいまして、最近週2でジムに通っています。人生初めての、ジム通い…。ジムまでは勿論車で行き、有酸素運動10分+筋トレマシン6台を数セットで1時間くらいで帰ってきますが、帰りの運転は結構ふらふらです。

ジムのトレーナーの人と話すというのが数少ない私の外部コミュニケーションということもあって楽しみにしているものの、普段会話をしていないせいかあんまりうまく喋れません苦笑。毎回ちょっと緊張してしまう。

在宅の田舎生活は今のところ満足なのだけど、コミュニケーションスキルの減についてその対策が目下の課題であります。

 

 

 

JICPA岡本ファンド2018 in Singapore

8月最終週にお休みを頂戴して、JICPAの海外短期派遣プログラム(通称岡本ファンド)に参加してきました in Singapore。

このプログラムは、普段海外での勤務経験やビジネス経験が乏しいと考えられる中小会計事務所監査法人等に所属する会計士が参加することができるもので、最近ではSingaporeのNTU(NangYang Technology University 南洋工科大学)で5日間みっちり英語でSingaporeのビジネスと会計税務と税務について学ぶ会となっております。和毅さんも4年前くらいに参加してますね。

↑NTUは本キャンではなくてNorth Campusとかいう別敷地の建物に通いました。

全般的にはSingaporeの話、ですが、会計は直近のIFRS改正について(IFRS15、16号あたり)だったり、広く世界経済を話す講義があったりもします。また、NTUでの座学だけでなく、現地の会計事務所訪問、現地企業訪問などがあり、最終日はJICPAのメンバーで現地会計士に対して日本の会計税務だったり会計士の環境についてプレゼンをする機会までございます。

わたくし、みっちりお勉強して参りました。

細かいことはさておき、印象に残っているのは2つで、一つは現地会計事務所のパートナーと話して檜田会計の今後の方向性について意見を聞けたことと←何聞いてんだって感じですけど笑、e2i(日本でいうところのハローワークと転職エージェントを足して2で割ったような組織)に行ったときに会った若めの担当者が、自分の仕事に対して強い熱意とプライドを持っていたところでした。後者の方は政府組織ではないのですが、従業員の意識としては国を背負っているというか。日本では雇用の面で政府はどういったサポートをしているのかとか、日本の政府は会計や監査に対してどういう意向を持っているかとかいう質問も逆にされたのですが、そういうのあんまり考えたことなかったなって。

そもそもシンガポールは国自体が小さいのと政府の力が大きいので、授業を受けていても政府の動向、意向をどうビジネスに生かすかという話が割と出てくるんですが、私は今までそういうことあんまり興味なかったけど、確かに税務も会計も、補助金も、政府の意向に左右されるんだよな、、という改めての気付きもありました(遅い)。

英語は、檜田会計に入ったときから「日本語あんまりわかりません」という杏ちゃんに鍛えられ、和毅さんの無茶ぶりによる外国人社長への単独訪問とかとか…によって、授業及び学外活動では困ることは特にありませんでした。英語でのコミュニケーションには何度も凹まされましたしこれからも凹むことは多いのだと思いますが、聞けて、言いたいことが全部でなくとも言えたということが嬉しかったです。

大手監査法人にいたときより今の方がずっと英語使ってて、たまに中国語も出るしで檜田会計はかなりグローバルですよね。現地の会計事務所パートナーにも、語学ができる人材がいるならそれを押し出していくのは一つ手だと言われました。やはり日本人は日本語以外ができないというイメージも強いし、ローカルの会計事務所の方が知識もあってしかも外国資本事務所よりFeeが高くないというところは強みになると。

なお現地会計事務所、大手監査法人も含め、クラウド会計ソフトとかAIとかが発達して手作業の会計事務手数料だったり大枠では監査Feeも、年々低下傾向にあるというのはSingaporeも同じでしたが、授業の中で、Technologyをうまく使った企業が業績を伸ばせるという話がありまして。Technologyか…大先生がいつも、今まで通りではいかん、どんどん新しいものを使っていかないといかんと言っているのはこれか…という。

なお、Singaporeの会計と税制についても割と知れたので、これからSingapore絡みの何か案件があれば今までよりできるはず、です。事務所の皆様、クライアントの皆様、何かあれば是非お知らせくださいm(__)m

最終日は土曜で、この日は1日観光だったので私もふらふらと観光してきましたが、疲れていてあまり動けず。癒しを求めにNational Garden(Botanic Garden)で結構長い間過ごしていました。

高校生の時に初めて訪れた頃のSingaporeとは全く違う雰囲気の場所も多く、聞いてはいたけどのセントーサ島の様変わりには驚かされました。お勧めだという先生が2,3名いたので最後に行ったガーデンズバイザベイ。近未来型植物園ですが、夜はバブリーな雰囲気ですね。

前年度参加者の話だと平日の授業後は観光したりしてすごく楽しかった~♪

みたいな感想が大半だったんですが、平日夜は観光する気力は残っておらず、夕飯食べたら解散です。今回参加者が全部で6人と少ないせいもあって講義中は誰しもずっと先生と目が合っている状態で、誰が授業中寝れるか、、という。毎授業ほぼ全員が質問していたので、意識高い系が集ったということかとも思われますです。

NTUではプログラム終了証をもらって、NTUのロゴのついたバックパックとかももらって(今度東京に行くとき使おうかな)帰ってきました。

とても良い経験でした。お休みいただきありがとうございました。

最後に、IRASという日本の国税庁に該当するところのギャラリーで見つけた偉人の名言。

The hardest thing in the world to understand is the income tax.

名言ですね。気に入りました。

 

ブランコを漕ぐ不審者候補

毎日昼12時と夕方17時に、榛東村はチャイムが鳴ります。

ピンポーン、パンポーン、、ピンポーン、パンポーン…×2

12時はお昼、17時はヒダの定時だ!ということで、このチャイム、とっても便利。

仕事が延びなければ定時以降は運動不足解消のために散歩をすることにしています。在宅は通勤がない分、本当に運動不足になりやすいです。

昨日は新しいルートで歩いたところなんと公園を発見しました。

滑り台とブランコのセット。公園には誰もいないし周りの道路もだれもいなかったので、ブランコに乗りました!!!

た・・楽しかった・・・

30秒程度ですけど。何年ぶり(数十年ぶり?)かっていう。ちょっと胃が動くような、気持ちわるいようないいような感覚が来ますね。

ちなみに「〇〇公園」みたいな看板も出ておらず、敷地の先は地続きで民家だしトラクターも停まってるしで、もしやこの場所個人敷地かという疑惑が浮上。google mapで調べても公園の名前も出てこず。。ちょっと不安になっています。

道を歩いている人というのがそもそも殆どいないので(車はよく通る)、農作業するでもなくただ歩いているだけだと不審者だと思われそうで怖いのですが、誰もいないのをいいことに手を広げて歌ったりNHKビジネス英会話のラジオから流れる単語をぶつくさ言ったりしながら歩いています。

十分怪しい人には違いないですね。

またブランコ漕ぎたいです。

夏休み

ヒダの夏季休暇&私の有給夏休みが終わり、今日から仕事復帰です。皆様よい休暇を過ごされましたでしょうか。ブログですが、和毅さんがヒダのHPからリンクを貼るための新ブログを作ってくれたので、こちらに引っ越しました。前ブログの内容は全てコピペ済です。

 

さて、休暇中前半は自宅周辺の偵察に終始しましたが、後半は北海道へ、母と妹と3人で旅行してきました。

ラベンダーは時期が終わっていましたが他の花が咲いていて綺麗でした。しかし甲子園好きの家庭のため、旅行中にも関わらず景色よりラジオ中継が気になる。23時からの熱闘甲子園を見るためにはどうするかで行動が決まります。

高崎から羽田まではリムジンバスが直通で出ていて、早ければ高速片道2時間くらいです。便利…これが関東の威力なのか…(榛東村から高崎まで1時間近くかかりますが)。

休み明けの自宅の在宅ワーク環境ですが、現状まだデスクチェアを決めかねているため、リビングテーブルを使っています。

PCがはみ出していますね!

右側のセカンドモニターが新登場です。休暇中、いろいろあって新しいWifiを契約したのですが、その際におまけでもらったポイントで買った格安モニタ。これがあるのとないのとでは作業効率が全然違います。自宅では紙をプリントしてみる、ということがあまりできないのもあり(家庭用プリンターは遅いので)、資料間の見比べなどに役立ちます。画面も大きくていいです。

お盆も過ぎれば秋の気配なのか、榛東村は朝晩肌寒い日が続いています。東京はまだまだ暑いですかね。引き続き熱中症などにお気をつけください。

20180802 高崎のコワーキングスペース

群馬にやって参りました。

昼間は暑いですが、夜は気温が下がるように感じます。

さて、まだ次に住む部屋が空いていないため、前橋にてホテル泊です。

本日は高崎のコワーキングスペースを利用した感想を。

Spectrum 高崎

高崎駅から徒歩3分の好立地、2時間500円、1日利用1,000円です。

 こんな感じで。お向かいに1名いらっしゃったのですが、それ以外はお客さんがおらず、そもそもスペースが広いのもあって誰かにPC覗かれる心配もなく非常にやりやすい(安心してできる)環境です。

なおネットはFree Wifiもあるのですが、セキュリティ確保のために自分のWifiを持ってきています。

人が少ない(ほぼいなかった)ので音声も気にすることなく新宿事務所の塩濱さんとSkypeで通話したりもできました。

トイレで席を立つときなどは盗難防止用のセキュリティキー?か何かをつけたほうがいいですね。勉強になります。

ちなみに私はクライアント資料を持ち込んだりはしておりません(そもそも持ってないのですが)。

日立がテレワーク10万人規模へのニュースが昨日届きましたが、オフィス外のセキュリティについては私ももう少し勉強してから臨みたいです。紙のメモは残さないとか。PCにものぞき込み防止用シートが必要ですかね・・。日立はテレワークを社内で実施するとともに、社内で利用したシステムをテレワークパッケージとして外部に売るそうです。中小企業も取り入れやすくなるとか。テレワーク導入は各自治体などで補助金も出ますね。

厚生労働省時間外労働等改善助成金(テレワークコース

東京都も独自の助成金があったと思います。

これを使えば日立のテレワークPackageも買える?

戻りまして・・・、

 フリードリンクスペース。冷たいものだけじゃなくて温かい飲み物もあるのがいいです!写真では見切れていますがコーヒーメーカーも置いてあります。

なんだか意識高い系?の書物がちらほらございます。

Forbesとか読んだことない。

次回利用するときは休憩の合間にでもめくってみようかな。

高崎駅前は駅ビルもあるし昼食にも困らないので便利ですね。

コワーキングスペースでもう一人いらっしゃったお客様にちゃっかりと名刺を渡して!帰ってきました。群馬でもよいご縁があればいいなと思います。

20180726 花火見れました 夏の納涼祭@練馬

昨日は練馬駐屯地の納涼祭だったらしく、20時くらいから花火が上がりました。

去年も夏に「なんかバンバン言ってる・・・怖い!!」と恐る恐る見たら花火だったっていう。

光が強いやつも多いんで何事かと思いますよねー。

小ぶりですがまぁまぁの数を打ち上げてくれます。

☺とか、ハートの形の花火とか、子供向けなんだと思いますがかわいいのもあって癒されますね。

・・・何より家から、涼しい場所から見れて最高です!

絶賛引っ越し準備中につき、冷蔵庫の中身&乾物消費を頑張っているところですが、

私の家ではなかなか減らない海苔。大量の海苔。

結構あるよね、食べないとね、と言って手巻き寿司やって大型のを消費し、小型は朝食べたり夜食べたりしていたのですが

乾物ストックを漁ると次から次へと

これも海苔か

また海苔か

と出てくるので、私の家の海苔缶は減らない魔法の缶なんだと思っています。

そんな海苔を昨日長澤さんが全て引き取ってくれました。

ありがとうございました。

魔法の缶か普通の缶か試されるときがきたようです。今度結果を聞いてみたいと思います。

20180713 パキラ小 成長中

事務所の受付電話の横のパキラさん、数か月前にぐったりしていて私が悲鳴を上げたのを覚えていらっしゃいますでしょうか…

税理士法人設立記念として創業手帳からいただいたパキラですが、

検索の結果、私と加島さんと古橋さんの朝早イーズで掃除ついでにそれぞれが水遣りをしていたせいで根腐れを起こしてしまったのです。

愛ゆえに構いすぎたってやつです。

ネットでどうやったら戻せるかをせっせと検索し、

その日のうちに家の近所の植木屋さんで新しい土を購入し

植木屋のお母さんにもアドバイスをいただき

次の朝植え替えました。

普通パキラは1本で生えますが、ああいう贈答用のパキラは5本か6本のパキラが編み込まれてやってくるそうです。

実際植え替えの時確認したところ確か5本が編み込まれていて、うち2本が完全にダメになっていて(枝がカスカスのちょっと堅いスポンジのよう)その2本を編み込みから抜き取り、大丈夫そうだった3本だけ残して、残した木の葉も枝もかなり切りました。

根腐れが疑われる場合は風通しのよいところで乾かせ、ということだったのでビルの非常階段に置いてみたりしました。

そして、もしそれでもダメだったら、の保険として、接ぎ木で1本殖やすことにトライ。

「水遣り禁止」の札とともに先生の席の後ろの、一番光が当たる場所に設置して久しかったですが・・・・

元の木の方、今めちゃ元気でっせ。

先生の席の後ろ、あの光がサンサンと当たる場所(先生は多分夏まじで暑い)がよかったのかだいぶ成長して、お客さんの前に出しても大丈夫になったので、高橋さんが入社面接に来る日に受付電話横、完全復帰としました。

接ぎ木の方はほんのちょびっと新しい芽が出てからうんともすんとも言わず2か月くらいでしょうか…

先週あたりからやっと葉っぱが出まして

これ

これよ!!

古橋さんと「出ましたね~」と喜んでいるところ!!

この子は群馬に持っていってもう少し育てるつもりです。

パキラは強くて成長が早いので、会社に贈答用として用いられることが多いそうです。

植物なんて買っても今まで全部枯らしていた私ですが、やっぱり環境(家)が大事なんですかね。

植物が育つ事務所は運気がいい事務所!と信じております。

20180709 在宅勤務始めました

碓井です。

在宅勤務始めます。

8月から群馬県榛東村に移住します。

大体2年くらい住んで、次は東京に戻るかまた別の場所に移るか、、、。

今日から新宿事務所にはNew Comerが来るため、私のPCと机を明け渡しました。

その関係で1か月ほど早いですがプレ在宅、今日から日によって、半日~1日在宅勤務をスタートさせます。

担当していたクライアントの皆さんに在宅勤務になる旨連絡した結果、

「まさに今どきの働き方ですね!」

「問題ないです」

「すばらしい!」

そもそも年1くらいでしか会わないお客さんが多いせいか、定まったオフィスにずっといるという働き方をしていないお客さんが多いせいか?好意的に受け止めていただけました。有難いです。

ということで、訪問回数の多いところを除いて引き続き担当させていただきます。

実際の私の気持ちとしては

ネット繋がってればどこでやっても大丈夫でしょ 50%

事務所から離れている分、事務的な面で面倒をかけそうで心苦しい 20%

一人で寂しい 30%

…寂しいのでブログ始めました。

群馬での生活の様子を軸に、まじめ~な会計・税務関連トピックをたまに織り交ぜて「仕事やってるぜ感」を醸し出しつつ発信していく予定です。

宜しくお願いします。

今の環境はこんな感じ↑ですが、群馬では夫の学習机(30年もの)をもらって、仕事用の椅子を買います。

群馬は家賃がめちゃ安いので1Kの部屋を仕事場として自分で借りようかな、とも…。

来週の連休を使って榛東村に偵察に行く予定です👀